天空のロマン! 木製模型・リリエンタールグライダーを組み立てました

木製模型・リリエンタールグライダー
2機目となる木製模型のリリエンタールグライダーを組み立てました。天空へのロマンに心が躍る素敵なフォルム。書斎の天井に吊るして飾っていますよ。模型飛行機の展示方法はこれが一番!

スポンサーリンク

私の書斎の飛行機群

木製模型・リリエンタールグライダー
スチームパンカーにとって飛行機は特別な意味を持ちます。アビエイターファッションがお好きな方も多いようです。大いに飛行のロマンについて語りたいところですが、これまでもリリエンタールと彼のグライダーについては記事を書きましたので割愛。

私はこんなふうに書斎机のあるコーナーの天井に模型飛行機を吊るしています。仕事の合間にふと天井に目をやれば疲れも吹き飛ぶような気持ちがします。

リリエンタールグライダー・ドイツ滑空王リリエンタールの空を飛ぶ夢
空を飛ぶことはかつて人類の夢でした。揚力によるグライダー飛行に成功したオットー・リリエンタール、そして彼の発明品であるリリエンタールグライダーについて解説します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】リリエンタールグライダー木製模型

木製模型・リリエンタールグライダー
今回購入した模型です。AliExpressで1個だと1,133円、3個セットで2,256円でした(※購入当時の価格)。まあ余った分は誰かにあげればいいし、と3つ買いました。

【2】キットの中身

木製模型・リリエンタールグライダー
中身の材料です。板の厚さは2ミリほど。レーザーカットされています。以前購入したタウベライトフライヤーなどはレーザーカットでなかったのでパーツが上手く合わないところもありました。ここ10年でずいぶん技術が進歩したんですね。

【3】パーツを切り離す

木製模型・リリエンタールグライダー
板は1ミリほど残してカットされていますので、その部分をカッターで丁寧に切断します。

【4】パーツを並べる

木製模型・リリエンタールグライダー
パーツがすべて揃いました。以前作ったものよりもパーツ数は少ないですね。ほぼできあがりの状態です。

【5】接着する

木製模型・リリエンタールグライダー
説明書通りにパーツを木工用ボンドで接着していきます。

【6】組み上がり

木製模型・リリエンタールグライダー
組み上がりました。ここまでは超簡単。20分もかからなかったのではないかしら。

【7】塗装

木製模型・リリエンタールグライダー
塗装はいつものステイン(木部着色剤)ではなく、アクリル絵の具を塗りました。特にこだわりはありませんでしたが、なんとなく。

【8】糸張り

木製模型・リリエンタールグライダー
難関は糸張りです。でもこのBONDIC(ボンディック)があれば楽勝! BONDICは液状のレジン接着剤で、先端についているUV LEDライトで瞬時に硬化するというスグレモノです。オカダヤさんで紹介していただきました。

新宿オカダヤ・スチームパンクイベント&ワークショップ(09月29日〜10月31日)
新宿オカダヤにて展示会、ワークショップを含むスチームパンクイベントが2018年09月29日〜10月31日に大々的に開催されました。私もワークショップと展示で参加しましたよ。

【9】接着剤BONDIC

木製模型・リリエンタールグライダー
糸を秒でくっつけることができるからサクサクと作業が進みます。大変便利なのですが価格が少々お高いのでそれがネックかなと思います。でも工作家の強い味方ですのでぜひ一度おためしあれ!

【10】完成!

木製模型・リリエンタールグライダー
リリエンタールグライダー1と2、タウベ、ライトフライヤーが仲良く空を飛んでいますよ。別のシリーズですが、新しいライトフライヤーも購入したのでまた機会を見つけて作ろうと思います。【蒸気夫人(マダムスチーム)】

模型キットで作ろう! 鳩の形のレトロ軍用機・エトリッヒ・タウベ
まるで鳥のような形をしているでしょう? これはタウベ(Etrich Taube)という軍用飛行機です。この模型飛行機の製作レポートと共に、タウベについてご紹介します。
週末2日で完成するホビー・白木のライトフライヤー号を作ろう!
木製のライトフライヤー号を作ってみませんか? ライト兄弟が1903年に有人飛行を成功させた記念すべき飛行機です。白木クラフト工作はたった2日で完成させることができますよ。

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る