【ブログ】月・水・金の夜【YouTube】水・日の夜に更新
スポンサーリンク

【旦那様バー15】パイプの植木鉢!? インダストリアルな多肉植物のオブジェ

パイプと多肉のオブジェ
パイプの植木鉢から生えた多肉植物。重厚な鉄と植物の組み合わせはミスマッチなようで意外に相性が良いようです。塩ビパイプ、ボール紙の筒、フェイクグリーン(人口観葉植物)を使ったユニークなオブジェです。

スポンサーリンク

ディーゼルパンク&インダストリアルなオブジェ

パイプと多肉のオブジェ
バーのカウンター・テーブルと隣の食器棚は同じ高さに揃えてあるので、何か仕切りのようなものがほしいと思いました。旦那様バーは鉄と植物をモチーフに、インダストリアル&ディーゼルパンクデザインで作っていますので、こんなオブジェを作ってみましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】材料

パイプと多肉のオブジェ
材料は塩ビのL字ジョイント、ボール紙の筒、スチロールの円柱、ガラスの小石、多肉の人工観葉植物。あとここに写っていませんが、厚さ1mm×太さ1cmの板と、ジュエリーシール

多肉は他の工作のものと合わせて大量にAliExpressで購入しましたが、他はホームセンターと東急ハンズ、100円ショップで揃えました。

【2】パイプをカットして下処理をする

パイプと多肉のオブジェ
カッターナイフでボール紙のパイプを縦方向に半分に切ります。縁に木の板をパイプと同じ長さに切って接着します。塩ビパイプパーツはやすりで表面をこすって荒らし、塗料の定着を高めます。

【3】ジュエリーシールを接着

パイプと多肉のオブジェ
リベット打ちのように見せるために、100円ショップのジュエリーシールを一定間隔で貼りました。これは前に警備パネルを作ったときの残りですね。色がバラバラですが、上からタカラ塗料のアイアン色で塗装するので問題ありません。

【旦那様バー02】蒸気邸を要塞化するための警備システムパネルを塗装しました
旦那様のバーのコンセプトは「ディーゼルパンク&インダストリアル」です。レンガ壁の隣には、真っ黒な機械パネルが設置されています。これは蒸気邸を守るための警備システムパネルです。工場や秘密基地を連想させるような塗装を施しました。

【4】塩ビパーツとパイプを接着

パイプと多肉のオブジェ
パイプと塩ビのL字ジョイントを接着します。いつものようにコニシの木工用多用途ボンドを使います。このような異素材でもしっかりと接着できるので大変重宝しています。工作系スチームパンカーの必需品ですね。

【5】塗装

パイプと多肉のオブジェ
塗料はタカラ塗料 水性アクリル アイアン風ペイントです。テクスチャがもったりしているので、筆で叩くように塗りつけると、鋳物のような風合いになります。この重厚さ! とてもリアルですね。さすがタカラ塗料さんです。真っ黒ではない絶妙な鉄色!

【6】スチロール柱を中に接着

パイプと多肉のオブジェ
パイプ内部に土台となるスチロールの円柱を使います。これも半分にカッターナイフで切って、ボンドで接着します。

【7】ガラスの小石を撒く

パイプと多肉のオブジェ
ガラスの小石をスチロールの上に撒きます。これは昔作った、多肉とパイプのランプに使った余りですね。工作材料の余りをとっておくと、意外なものに使えたりしますね。我が家の納戸は工作材料の残りがぎっちり詰まっています。今度整理しないとなあ。

塩ビ管で作るインダストリアル&スチームパンクな多肉植物ランプ
多肉植物の入った電球スタンドは重々しい鉄製? 実は塩ビ管でできていてリモコンで様々な色に光らせることができるんですよ。スチームパンク&インダストリアルなランプを作ってみました。

【8】ボンドで小石を固定する

パイプと多肉のオブジェ
このガラスの小石を固定するのに、先程使ったコニシの木工用多用途ボンドを使います。ボンドを水溶きしたものを上から刷毛で塗ります。乾いたら再び同じ様に塗ります。2〜3回重ね塗りするとしっかりと小石が固まって、こぼれ落ちることはありません。

【9】フェイクグリーンの多肉を接着

パイプと多肉のオブジェ
多肉の人工観葉植物を形よく並べて接着します。多肉植物はフェイクグリーンの中でも、最もリアルに近いと思います。……というか逆かも。多肉植物が人工物のような不思議な見た目をしているんですよね。近くで見ても見分けがつきにくいです。さあ、完成ですよ!

【10】完成!

パイプと多肉のオブジェ
天気管、ラジオメーターと一緒に並べて見ました。アイアン塗料は植物と組み合わせると面白い効果を生みますね。遊びにいらしたお客様も、お酒を飲みながら眺めて楽しめるオブジェになったのではないでしょうか。(2020年01月04日制作)

【蒸気夫人(マダムスチーム)】

【旦那様バー13】明日の天気が分かる!? 不思議な天気管(Storm Glass)
何やら不思議な機械。ガラスの中に浮かんだ結晶が美しいですね。これは天気管(Storm Glass)。結晶の形によって、晴れ、雨、雪──など天気を予測することができる便利グッズ。市販の科学玩具をディーゼルパンク風にリメイクしてみました。
【旦那様バー14】光で回る不思議なディーゼルパンク・ラジオメーター
ラジオメータは光で回る不思議なサイエンスグッズです。市販のラジオメーターを、階差機関的な歯車とともにディーゼルパンク風にリメイクしました。ライトを当てるとガラスの中の歯車がくるくると回ります。

関連商品・参考文献

材料・道具
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました